あいかわらずGWは日和田高原でキャンプです。(2011/5/2~7)


画像
 TもMも、4月から仕事が忙しく、毎日バタバタ。大震災も影響しているのか、春らしいウキウキ気分にならないまま、GWが近づいてきました。
 いつもなら、岩魚や山菜の事を考えて、多少ワクワクするのですが、モヒトツ気分が盛り上がりません。昨年、花粉がひどかったからかもしれません。
 そんな気分のままですが、ヤッパリ、例年どおり、日和田高原へキャンプに行ってきました。
 キャンプ場は、年々、客が減ってしまって、クロラブちゃん一家をはじめ、顔見知りの常連さんだけ。静かと言えば、静かでエエんやけど、チョット寂しい。
 天気にも恵まれ、岩魚、ツクシ、フキノトウ、葉ワサビと楽しめたのですが、今年は、花粉と言うよりも、黄砂がひどくて、Mは、かなりダウン気味でした。
 そんな訳で、予定より、1日早くキャンプを切り上げて、昼神温泉に1泊して帰りました。(T)





5月2日(月)

 自宅で、夕食とシャワーを済ませ、20:00頃出発。

 名神、中央道と走り、「恵那峡SA」に23:30頃、到着しました。

画像


 いつもの場所に駐車して24:00頃に就寝しました。(T)



5月3日(火)

 Tは6:00頃起床。さすがGW。早朝から人が出ています。

画像


そのうちMも起きてきて、朝食を食べに、レストランへ行きました。

画像


 ところが、いつも840円の朝食バイキングが、GW料金で950円になっていました。

画像


 それでバイキングはヤメにして、スナックコーナーで定食を食べました。

 8:00頃「恵那峡SA」を出発。中央道を「伊那IC」で降りました。

 9:00過ぎに「JAファーマーズあじーな」に到着。

画像


 キャンプで使う野菜類や、Mの定番おやつの「御塩もなか」を購入。

 次に、「デリシア」でも買出し。Mの好きな漬物屋さん丸昌稲垣の「シマウリの粕漬け」がありました。

画像


 日和田高原は、買い物が出来ないので、ここ伊那で、シッカリ買出しを済ませ、権兵衛トンネルを抜けて、木曽谷に出ました。

 木曽福島から山に入り、開田高原に到着。

画像


 いつもの様に、「霧しな」でチョット早い昼食。

画像


 そのあと、「開田高原アイスクリーム」でデザート。

画像


 12:30頃、キャンプ場に到着。

画像


 手続きを済ませ、いつものサイトにテント等を設営。キャンプ場はガラガラと言うか、誰もいない。

 途中、クロラブ家の車が、サイト前を通って、ご挨拶。開田高原のほうへ出かけてたらしく、先ほど、すれちがったそうです。気がつかなかった。

 連休前半から、見えていらしたそうで、途中、仕事の都合で、家に帰り、また、やって来たそうです。昨日は、スゴイ雨と風で大荒れだったそうです。

 他に、キャンプ客はいなくて、おまけに、日和田高原から高山方面に向かう道路はガケ崩れで通行止めになっており、送電線も被害を受け、停電して、真っ暗だったそうです。 

 設営終了は15:00すぎになりました。

画像


 Mは、花粉と言うより黄砂がヒドくて、テントに避難(と言うか昼寝)。

 そのうち、いつも、お隣にテントを設営される、ご夫婦が、今年も見えられました。

 「まだ、イワナ残っていますか?」と声をかけられました。(釣りたおしている印象があるんやろなあ)

 キャンプ場は、常連さんだけでさみしい。

 Tは、ヒマなので、夕食まで1時間ほど、沢に行って竿を出すが、魚影は薄く、釣果はメザシより小さいのが1尾だけでした。 処理せずにクーラーボックスへ。
 
画像


 雨がパラパラ降り出し、かなり寒い。

 夕食は、スーパーで買ってきたもので済ませ、管理棟のフロに入って、22:00頃就寝。(T)


5月4日(水)

 昨夜は、かなり寒かった。

 Tは、朝5:00過ぎに起きてしまいました。

 寒いので、テーブルの下で、ガソリンランタンを燃やして暖をとりながら、モーニングコーヒーを飲みました。

画像


 Mは寝ているし、朝食まで時間があるので、沢へ行って釣りをしました。釣果は、小さいのが1尾だけでした。 

 釣りから帰ると、Mも起きていて、朝食です。

画像


 朝食後、また釣りにいきました。

 Mも一緒だったのですが、すぐに、並みのサイズを1尾釣り上げて、黄砂がキツイので、すぐにテントに戻りました。

 そのあと、Tはネバったのですが、結局、午前中は0でした。

 
画像


 昼食後も、Mはダウン。テントの中で、ゴロゴロしたり、読書したりしていたようです。

 Tは、ギターを弾いたり、沢へ行って釣をしたりしていました。

 結局、午後の釣果は、3尾でした。

 昨日、釣った分と合わせて、6尾です。
 
画像


大きいイワナ4尾は塩焼きにして、小さい2尾は、開いて、明日のテンプラ用に、一夜干しにしました。

画像


 今日の夕食は、イワナの塩焼きのほか、タケノコのバター焼き、タケノコのフライ、セリのおひたしです。

画像


 夕食後、管理棟の風呂へ行く時に、車の温度計を見ると、4℃でした。寒い。

 風呂は、GWなのに、心配になるぐらい、空いていました。風呂上りに、ロビーで休憩しているのは、毎年常連の知り合いばかりです。

 テントに戻って、10:30頃、就寝。(T)


5月5日(木)

 昨夜は、前夜より、いっそう寒くて、Tはよく眠れませんでした。

 夜中、Tは一回、Mは2回トイレへ行きました。

画像


 朝食後、2人で釣りにいきました。

画像


 Mは、黄砂が気になるし、魚も釣れないので、早々に切り上げて、管理棟へ洗濯をしに行きました。

 Tは、ネバってみましたが、1尾だけでした。

 今日で帰宅するクロラブ家が、帰路、テント前に車を停めて、ご挨拶をいただきました。

 今年は、大芝高原へ行かれるそうです。我家と1週間違いで、お会いできなくて残念でした。

 アサリ・タケノコのパスタで昼食。そのあと管理棟近くに、ツクシを採りに行きました。

画像


 続いて、フキノトウも。

画像


 今年は、残雪が多そうなので、チャオの林道は無理と判断して、チャオは諦め、途中の、車道の脇で探しました。

 育ちすぎたのが多くて、ツボミ状のものが少なかったのですが、何とか集めました。


 テントに戻って、Mは黄砂がヒドイので、テントの中で読書。 Tは17:00過ぎまで、沢へ行って釣り。

 結局、3尾釣れて、今日の釣果は計4尾でした。

画像


 毎年、お隣になる常連さんも、帰ってしまい、キャンプ場は私達だけになってしまいました。

 オート、フリー合わせて、100サイトほどの広大なキャンプ場に、我家だけと言うのは、チョット寂しい。

 まあ、よくあるけど。

 黄砂もヒドく、Mもテントの中に、避難ばっかりです。

 予定では明日、もう1泊して、明後日帰る予定でしたが、急遽、「黄砂もヒドイし、昼神温泉に行くか!」と言う事になって、安いのが魅力の「阿智の里・ひるがみ」へ電話しました。

 運よく、部屋が空いて予約しました。GWやのに。

 食事はモヒトツやけど、温泉がイイので楽しみです。


 今日の夕食はテンプラです。

画像


 イワナの一夜干し、フキノトウ、ウド、エビ、アスパラです。

画像


 テンプラのほか、ウドのきんぴら、ツクシの炒め物、そのほか昨日の残り物で豪華です。

画像


 夕食後、管理棟の風呂へ行きました。

 今日は、完全に貸切状態。男湯も女湯も私達だけでした。


 ところで昨日の話です。

 湯上りにロビーでMが上がって来るのをまっていました。

 するとMが風呂場から出てきて、「さっき、面白かったよ!」。

 「クロラブ家の奥さんが、脱衣所で、床にTシャツを広げて、その上で体を拭いていた。」

 Mもそうしているので「私と同じ事してはる。」と声をかけたら「お宅のしているのを、マネしたんです。」言われたらしい。

 確かに、共同浴場の床は、靴下を履くのに、しゃがむと、眼と床が近くなって、毛やフケの様なホコリがイッパイ落ちているの気付きます。

 気持ち良くは無いなあと思っていたのですが、シャーナイと思っていました。Mが、そんな事をしているのは知りませんでした。Mのオリジナルらしい。

 どうせTシャツは洗濯するし、なかなか、すごいアイデアです。

 しかし、どうも他人が大勢いてるところでは「変わった事している人やなァ」と、奇異な目で見られそうで、合理的やけど、なんとなく、私には出来そうにありません。

 まあ、今日は、貸切なのでやってみました。

画像


 風呂から帰って、10:00すぎ就寝。(T)


5月6日(金)

 Tは6:00頃、起床。Mが起きるまでコーヒータイム。

 なぜか至福の時間です。今朝は、寒さが緩んで、快適です。

画像


 朝食後、すぐに撤収開始。

画像


 10:30頃、ほぼ撤収終了。ほとんどの荷物を車に積み終わってから、またシツコク、最後の釣に行きました。

画像


 Mが、超デカイのと、普通にデカイの、計2尾、釣上げました。Tは、小さいの1尾だけでした。

画像


 釣ったイワナは、昨日のイワナと一緒に、全部、ヒラキにしました。


 昼食後、今度は、秘密の場所に、葉ワサビを採りにいきました。


 その途中、林道を歩いていると、Mが急に、林道の山側の斜面を指して、「何か、いてる!」と声を出しました。

画像


 イタチにしては、超デカイし、超メタボです。タヌキにしても、顔が違います。ハクビシンは鼻が白いはずやし、何かわかりません

画像


 警戒心ゼロで、ノソノソ、ユックリ林道に下りて来て、しかも、私達のほうへ向かって、歩いてきます。

 カメラを構える時間もタップリあります。

画像


 私たちの数メートル近くまで、歩いてきて、やっと気付いたみたいです。

 一瞬、立ち止まって、ジーっと、コッチをよく見てから、やっと気付いた様で、一気に、谷のほうへ走り去りました。

 かなりノンキな動物でした。

 (自宅へ帰ってネットの画像検索で調べると、アナグマでした。初めて見ました。)

 昨日のフキノトウ採りの時は、久し振りにサルに出会ったし、今回はラッキーでした。


 今年の葉ワサピは、例年より成長が遅く、まだ小さく、チョット採るのに躊躇してしまいます。

 といっても、私たちにとって、年に一回の楽しみなので、躊躇した割りには、バリバリと充分な量を採ってしまいました。

画像


 車に戻り、15:00頃、出発です。

 開いたイワナは、車中にイワナハンガーで干しながら帰る事にしました。

画像


 往路を引き返し、権兵衛トンネルを抜け、いつものように、「あじーな」で、土産を買いました。

画像


 さらに「デリシア」で、丸昌稲垣の「シマウリの粕漬け」を、店頭にある分、全部買占めました。(Mのこうゆう時の迫力には驚きます。パックの表示を見ると、伊那産のシマウリと喜久水の酒粕使用とあるので、自分たちが例年漬けている粕漬けと同じ原材料です。)

画像


 「伊那IC」から、中央道を走り、「飯田山本IC」で降りて、昼神温泉郷に17:30頃到着しました。

画像


 宿の前を流れる阿智川に架かる橋には、五月らしく、コイノボリがイッパイでした。

画像


 なぜか、お気に入りの宿「阿智の里・ひるがみ」です。

 すぐに温泉に入って、夕食です。


 建物も部屋もキレイで、なにより温泉がイイので、言うこと無しなのですが、夕食がチョット寂しいです。

 料金が、良心的なので、全体的には満足ですが、もう1000円ぐらい高くても、夕食の内容をアップしてほしいところです。 もしくは、なにか一品、チョットしたものを追加注文できたらと思います。

 夕食後、テレビを見て、また温泉に入って11:00頃就寝しました。(T)



5月7日(土)

 朝食を食べて、ユックリ温泉に入り、9:00すぎに、宿をチェックアウトしました。

 車に荷物を積んで、出発前に、付近を散策しました。

画像


 ちょうどハナモモが満開で見事でした。

 そういえば、昨夜、宿の売店で、Mが袋入りの「ハナマメ」を買いたそう見ていました。どうもハナモモのマメと思っている様でした。ゼッタイ、違うやろ!

画像


 不思議な事に、一本の枝に、赤い花と白い花が咲いています。

 以前、開田高原で、走りながら車窓から、同じ一本の樹に、赤い花と白い花が咲いているのを見かけて、ずっと気になっていたのですが、あれはハナモモだったようです。

画像


 足元の植込みには、スズランに似た花がイッパイ咲いていました。(帰ってネットで調べるとドウダンツツジのようでした。)

 結局、10:00頃、昼神温泉を出発して、14:00頃、自宅へ帰り着きました。(T)


[追記]
   今年作った、「フキ味噌」と「葉ワサビの粕漬け」は、例年に増して、美味でした。ちょうどTの好みにピッタリでし  た。
   でも、Mは、毎回、目分量でテキトウに作るので、二度と同じものは作れないと思います。(T)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス